きりゅうアワード2018 作品募集開始!!

 

『きりゅうアワード2018』について
 
 
桐生市で開催されている映画祭「きりゅう映画祭」は、「映画を通して地元桐生市・みどり市の魅力を全国に発信しよう!」という想いのもと、2011年に社団法人 桐生青年会議所の創立55周年記念事業としてスタートいたしました。その後現在に至るまでの7年間、市民の方々からの継続へ向けた熱い希望をいただき、毎年開催してまいりました。
 
 過去7年間、きりゅう映画祭制作作品「きりゅうシネマ」は18本となり、その多くの作品は国内外の映画祭にて上映され、多くの賞を受賞するなど、世界中に羽ばたいていきました。本年度も2本の作品を制作し、毎年少しずつ桐生市・みどり市を舞台とした作品数が増え、一度撮影をしていただいた監督がまた別の作品を桐生市・みどり市内で撮影するなど、立ち上げ当初からの想いである魅力発信を、少しずつ叶えてきました。
 
桐生市・みどり市は古くから織物で栄え、のこぎり屋根を代表とする歴史的建造物群が多く残り、自然や食文化など魅力あふれるまちです。東京都内から近く、まちの至る所に趣ある風景が点在しているため、映画やテレビドラマ、CM、ミュージックビデオ等、年間20本以上もの作品がこの地で撮影されています。地元のフィルムコミッションである「わたらせフィルムコミッション」のサポートも非常に手厚く、撮影スタッフなどから高い評価を受けております。
 
 そして2013年には、クリエイターの皆様に、この「きりゅう映画祭」から世界へ羽ばたいてほしいという想いから『きりゅうアワード』を創設いたしました。ご応募いただいた作品数は2013年に77本、2015年に69本、2016年に83本、2017年111本もの作品が届きました。
これまで、審査委員長として犬童一心監督、諏訪敦彦監督、井口奈己監督、富永昌敬監督をお招きしました。
 
 選ばれたノミネート作品は2018年9月8日(土)に上映し、グランプリ及び観客賞を決定いたします。グランプリ作品には副賞として賞金10万円、観客賞作品には副賞として賞金5万円を授与させていただきます。
 
 『きりゅうアワード2018』は、ご応募いただいた皆様と、桐生市・みどり市が誇る環境や市民の方々との新たな出会いの場を提供できる様尽力してまいります。
皆様が心を込めて制作された素晴らしい作品のご応募をお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
『きりゅうアワード2018』 作品募集要項
 
■作品募集について
『きりゅうアワード2018』では、短編映像作品を幅広く募集します。
優秀作品は、「第8回きりゅう映画祭」(2018年9月8日、9日開催予定)で上映します。
応募者、もしくは制作者が「第8回きりゅう映画祭」の中で行われる 大賞授賞式(9月8日予定)に出席できることが応募の条件となります。
応募にあたっては、本募集要項をよくお読みください。
*『きりゅうアワード2018』
募集締め切り: 2018年5月25日(必着)
 
■応募作品について
1. 応募資格は、プロ、アマ、問いません。
2. 応募者は、原則として応募作品の監督とします。
3. 作品の応募は、ひとり1作品のみとします。
4. ドラマ、コメディ、アニメーション、ドキュメンタリーなど、映像のジャンル・テーマは問いません。
5. 作品の長さは、20分程度とします。
6. オリジナル形式は問いませんが、応募メディアはDVD-Video形式に限ります。再生不良の場合、応募無効となりますのでご注意ください。(ただしノミネートされた作品上映の際は、Blu-rayを提出していただきます。)
7. 他の映画祭に出品した作品、受賞した作品、インターネットで公開した作品の応募も受け付けます。ただし、その旨を応募用紙に記入してください。
8. 既に営利的な上映、放映、販売、配信等がなされている作品は除きます。
9. 本アワード応募に際して、作品、出演者、サウンドなど、関係する著作権、肖像権等については、応募者の責任において処理してください。権利関係の責任の一切は応募者が負うものとします。
10.応募作品は、公益社団法人 桐生青年会議所が開催する「第8回きりゅう映画祭」にて上映します。上映に関して発生する権利等の手続きは応募者の責任において処理した上で応募してください。
11.作品中で言語が日本語以外の場合は、日本語の字幕を入れてください。
12.応募書類に不備がある場合は、無効となりますのでご注意ください。
 
■応募方法
募集要項をよくお読みの上、応募用紙と応募作品を2018年5月18日(金)(必着)までに、公益社団法人桐生青年会議所事務局まで送付してください。送料は応募者にてご負担ください。
1.応募用紙
所定の応募用紙(コピー可)に、必要事項を明記し、必ず応募者の記名捺印をお願いいたします。書類の不備がある場合は選考の対象にならない場合がありますのでご注意ください。
※この募集要項と応募用紙は、きりゅう映画祭ホームページ(http://www.kiryu-cinema.com/)よりダウンロードできます。
2.応募作品フォーマット
1)オリジナルフォーマットに限らず、必ずDVD-Video形式でご応募ください。
再生不良の場合、審査対象となりませんのでご了承ください。
2)応募していただいたDVD-Videoと応募用紙は、受賞の有無に限らず返却いたしません。
 
送付先 
〒376-0035
群馬県桐生市仲町二丁目9番36号 桐生倶楽部内
公益社団法人桐生青年会議所 事務局 宛

 
■作品選考について
きりゅう映画祭運営推進会議による一次審査を経て、「第8回きりゅう映画祭」にて上映、観客の最終審査ののち結果発表、授賞式を行います。(9月8日予定)
[審査の流れ]
1. 一次審査にてノミネート作品を選考。
2. ノミネート作品を観客および審査員による審査を行い、『きりゅうアワード2018』グランプリ作品、
観客賞を各1作品選考いたします。
3. 審査経過、審査内容については、いかなる理由があってもお知らせいたしません。
 
■授賞
1. グランプリに選ばれた作品には、賞状と賞金10万円を贈呈いたします。
2. 観客賞に選ばれた作品には、賞状と賞金5万円を贈呈いたします。
 
■一次審査通過の通知と作品の上映について
一次審査を通過したノミネート作品は「第8回きりゅう映画祭」で上映(9月8日予定)いたします。ノミネート作品の応募者には映画祭及び授賞式への参加をご連絡いたします。
 
■注意事項(必ずご確認ください)
●作品運搬中の破損、紛失等のトラブルに関しては、主催者は一切の責任を持ちません。また、作品に関しての第三者からの権利侵害、損害賠償などの主張がなされたときは、主催者は一切の責任を持ちません。
●作品内に著作権等の使用許可が発生する場合は、応募者の責任において必ず許可を得てください。ただし、応募の段階で許可済みでない場合でも、2018年7月末までに許可を得られるものであれば可とします。
●ノミネートされた作品については、「きりゅう映画祭」に係る上映、広報、宣伝等に、その全部あるいは一部を無償で使用・複製できるものとします。
●ノミネートされた作品については、主催者の公式ウェブサイト上で紹介画像及びトレーラー等を公開する場合があります。これについて承諾される場合は、応募用紙のチェック項目にチェックを入れてください。以後、都度の公開・上映許可の申請はいたしませんので、ご了承ください。
●この募集要項に明記されていない事項について、主催者の判断により決定される事があります。その決定を了解できない場合、決定がなされてから5日以内に応募者は応募を撤回することができます。
●応募締め切り後の主催者からの連絡は、主にE-mailを使用しての連絡となります。確実に連絡がとれるE-mailアドレスを応募用紙に記入してください。また、応募者の氏名、住所、電話番号、E-mailアドレスなど連絡先に変更が生じた場合は、速やかに主催者までご連絡ください。ご連絡がない場合や連絡が取れない場合は、応募受付またはノミネートを取り消す場合があります。応募者以外に連絡先がある場合は、その旨を応募用紙に明記してください。
●応募者に社会規範を逸脱する行為があった場合は、ノミネートを取り消す場合があります。
●応募に際して入手した個人情報は、「きりゅうアワード2018」及び「第8回きりゅう映画祭」に係る事項以外に使用いたしません。
 
 
お問合せ 
公益社団法人 桐生青年会議所 事務局内
TEL:0277-46-3777(平日10:00-12:00/13:00-16:00)
FAX:0277-46-3776  E-mail: kiryucinema@gmail.com